HOME プロフィール
日本維新の会衆議院愛知県第10選挙区支部長
日本維新の会 愛知・静岡・三重県総支部 代表
岐阜県強化担当国会議員
 
「維新政治塾あいち5月19日スタート!
オープン講座講師決定!…
あの足立康史衆議院議員が名古屋で熱く語る。」

(→ご案内)
  2018.5.7
後援会の案内を更新しました
2018.4.20 「維新政治塾あいち5月19日スタート!
オープン講座講師決定!…
あの足立康史衆議院議員が名古屋で熱く語る。」
2018.2.28 トップページのデザインを変更しました。
2017.12.5 プロフィールを更新しました。
2017.10.3 2017.10 感謝新聞 掲載しました。
2017.2.6 2017.1.7 中日新聞 尾張版に掲載されました。
  2017.2.6 号外 感謝新聞(改訂)を掲載しました。
2016.5.13 6月15日(水)橋下徹シンポジウム前売りチケット完売致しました。
2016.3.31 広報紙のページに「号外 感謝新聞」を掲載しました。
2016.3.1 ウェブサイトリニューアルしました。
   
   
  Q. 杉本さんって政党をコロコロ変わっているって本当?

A.私が離党し移籍したのはただ、一回だけです。その一回とは民主党からみんなの党への信念による移籍です(理由は下記です)。そのみんなの党は解党し、無くなってしまったので政策の近い【日本維新の会】で活動しているのです。

【政党移籍の経緯】
2011年の3月11日に東日本大震災と福島第一原発事故が起きました。何度も被災地・被曝地に入る中、日本には原発は必要ない。徐々減らすべきと確信するに至りました。
2012年7月野田総理(当時)に直談判状(フジテレビが撮影)を提出し、その考えを訴えました。総理からは@脱原発の実行A議員定数・給料削減の身を切る改革の実行B消費税引上げを決めたことを直接国民の皆さまにお詫びすること を約束してもらいました。しかしBは実施されたものの、@Aの約束は不履行でした。そこでやむなく同年10月にたった一人で離党し、同じ考えを持つみんなの党に移籍しました。
2014年11月みんなの党は解党となり、やむなく無所属となりました。みんなの党で2度目の当選を果たした選挙の際に政策が近いということで推薦をしてくれていたのが日本維新の会でした。そこで2015年に身を切る改革と脱原発の日本維新の会に合流しました。今回の2017年の総選挙も身を切る改革と脱原発を前面に訴えて日本維新の会で戦い貫き当選を果たしました。感謝です。
 
維新の会
杉本和巳事務所
〒491-0873 
愛知県一宮市せんい4-5-1
TEL:0586-75-5507/FAX:0586-75-5517
Copyright(C) 2016 Kazumi Sugimoto All Rights Reserved.